"バレエ"の記事一覧

ボリショイ劇場オンライン配信

3月14日のスパルタクス コロナウィルスがなかなか収束しませんね。 この時代、PCがあるのでオンラインで色々できるので不便は全くしていません、 もちろんこんないいお天気になのに旅行にも外にも出れないのは少し残念。 でも、それはみんな同じ気持ちなので、一人の力が大きくなることを信じて頑張りましょう! ボリショイ劇…

続きを読むread more

ボリショイ劇場「冬物語」

最近、ボリショイ劇場で上演され始めた「冬物語」。 シェークスピア原作の物語です。 素晴らしい音楽でもう一度見たいな~!と思える作品でした。 特に第二幕の巨大な木を中心とした民族舞踊の曲と踊りは最高に良かったです。 最後の3幕目は感動して泣きそうになりました。 主役はオブラツォーワ…

続きを読むread more

バレエの展示会

知り合いがおすすめだよと教えてくれた展示会。こんな素敵な展示会ホールがあるのですね。しかも、入場料は200ルーブル。最近使われた衣装が飾ってあります。どれもお馴染みの演目の衣装で見て、パッとわかるのも楽しい。 伝説のバレエダンサー・ルドルフ・ヌレエフ 左の絵画が素敵です。 衣装もたくさん飾ってあります。 趣味というか体力作りでバ…

続きを読むread more

ロシアバレリーナ・マクシーモアの旦那ワシリエフの絵画展

ワシリエフさんの絵画が飾ってあるという事を聞き、展示会場へ足を運びました。 会場は本当に小さいですが、他の展示会もやっていたのでちょうどよかったです。 故エカテリーナ・マクシモア(ロシアバレリーナ)元ボリショイのプリマ、その後振付・演出を担当する。 2009年のお亡くなりになられたましたが、旦那様の…

続きを読むread more

ボリショイ劇場「くるみ割り人形」in ロシアクリスマス

年末年始は自宅でゆっくり料理をしたり、映画を見たり、冬の散歩にでかけたりのんびりできました。 明日から通常モードに入るので、忙しいながらも楽しくまた1年モスクワを楽しみたいと思います。 クリスマスというえば、くるみ割り人形のシーズン。 私がはじめてくるみ割り人形をみたのは、ラトビアの首都リガ。 たまたま、旅行中に見て、子供向…

続きを読むread more

皇帝の花嫁(ボリショイ劇場)

ロシアオペラにどっぷり浸る生活。 こちらも前回のボリスゴドノフの時代と同じ、イヴァン雷帝がちらりと登場するオペラ”皇帝の花嫁” 4日前にゴドノフを見たばかりだったので、時代が同じなので予習しやすい内容でした。 オーケストラが奏でる序曲の皇帝の花嫁は鳥肌ものです。 リムスキー=コルサコフが好きな方に…

続きを読むread more

ジゼルの展示会(ボリショイ劇場)

ボリショイ劇場内の無料博物館。ボリショイで鑑賞の合間の休憩時間に必ずいくミニ博物館。この日はジゼルの展示会マクシーモアの衣装 ジョージアバレエ団監督ニーナアナニアシビリの写真もありました。 毎回飽きることない展示会をしていて、いつも楽しみにしてます。にほんブログ村ロシアランキング↓↓↓こちらをポチっとしてね💕にほんブログ村駐在妻…

続きを読むread more

ツィスカリーゼに遭遇!

ラバヤデールを観に行ってた。カーテンコールでまさかのツィスカリーゼに遭遇! ツィスカリーゼはワガノワの校長でして、その日教え子のロヂキンがソロルを演じておりみにきていたみたいです。 ツィスカリーゼはジョージア人で、ガバルチョバと言ったら喜んでいました。 思っていたより、細くてびっくりしました。 Living and …

続きを読むread more

じゃじゃ馬ならし(ボリショイバレエ)

お久ぶりです。たまに更新。 原作シェークスピア曲ショスタコビッチ振付 マイヨー クレトワ お綺麗でした。35歳に思えない美貌。 サーヴィン 今更遅めですがファンになりした。来月バヤデール観に行くんですが、サーヴィン出るから嬉しい!! ボルチコフ 久々見れた!6年前と変わらず足綺麗。グルジアであったとき以来やから嬉しいなぁ…

続きを読むread more

伝説のバレエ「ヌレエフ」ボリショイ劇場

2時間半待ちでゲットしたチケット。ヌレエフ。 今日はじめてみました。 すごい! もう素晴らしくて、最後、涙ぼろぼろでした。 高いチケットだけあるわ。 今年は無事公演されてよかった。 このブログは今後は気が向いたら更新します。ただ、時間がないので写真おおめでぱぱっと。 以上! にほんブログ村ロシアランキング…

続きを読むread more

ボリショイの夏のロンドン公演(Royal Opera House)

ボリショイバレエはシーズンオフ中。 ロシア国内のバレエ団や海外のバレエ団が現在ボリショイで公演しています。 なので、夏でもボリショイで気軽にバレエを少し安く楽しめます。 個人的には、現在ボリショイで公演中のノボシビルスクバレエ団が気になるところですが、 ノボシビルスクには一度だけ行ったことがありまして、 その時に劇場の外観…

続きを読むread more

ボリショイ劇場お勧めランキング

バレエ・オペラシーズンが2018-2019シーズン終わりに近づいて来ました。 来週月曜日は旧館でワガノワの卒業公演があります。 が・・・チケット手に入らず。(泣) 未来のボリショイスターが気になるところです! そこで、楽しませてもらったボリショイ劇場。勝手にランキングをつけてみました。 1から5位まで。 1位…

続きを読むread more

ボリショイ劇場「ジゼル」

今日は大好きなジゼルを見にきました。 昨日はザハロワとロヂキンだったから見たかった。泣 でも、クリサノワは大好きだから、嬉しいなぁ。 今日も楽しもう。 席にオフチャレンコの娘ちゃんがいたような気がする。 ★★★ブログランキングに参加してます★★★ ★★★応援お願いいたします★★★ ↓↓↓こちらをポチ…

続きを読むread more

ボリショイ劇場「ドンキホーテ」

ボリショイ劇場でドンキホーテ。 キトリはニクリナ。あんまり元気がないぞ? ソアレスはブラジル人だから、舞台のバルセロナとマッチしてすごくいいんだが。 正直、ドンキホーテは見飽きた感があります。音楽があんまり好きじゃないみたい(レオンミンクス)なんかぐっと来ないんだよ。ストーリーの中で結婚式でさまざまな踊りが行われる系も私は好き…

続きを読むread more

ボリショイ劇場「愛の伝説」

中東の国の香りがぷんぷんする愛の伝説 スパルタクスに似たような雰囲気でたまらなくよかった。 アゼルバイジャンの作曲家メリコフさんの曲がよかった。(残念ながら、今年亡くなられました) 特に第二幕の音楽は鳥肌ものだった。なぜか悲しくないのに、素晴らしすぎて涙がでた。 これはまたひとつ好きな演目ができました。 衣装が…

続きを読むread more

明るい小川は最高すぎる!ボリショイ劇場

明るい小川を見てきました。劇場の前はラントラートフ!かっこいいわ。怪我してまだ復帰してないみたいだけど。 明るい小川の主役はたぶん、芸術家一団のバレエダンサーな気がする。主に彼らが笑いをとり、踊る。 今回はクリサノワとブラジル出身のソワレス。途中でソワレスが女装してバレリーナを演じるのですが、足が長くて細いから女性顔負けでし…

続きを読むread more

ボリショイ劇場「明るい小川」

今夜はボリショイ劇場にて、喜劇バレエ「明るい小川」 ボリショイには珍しい喜劇バレエ。 もう3回くらい見ましたが、旧ソ連の時代にタイムスリップして楽しめるので、毎回見ています。 舞台は旧ソ連時代。芸術家とコルホーズ(集団農業)たちが互いに打ち解け社会主義を共に目指そうという物語。曲は大好きなショスタコーヴィッチ!! 朝から…

続きを読むread more

ボリショイ劇場「パリの炎」

待ちに待ったパリの炎! 革命を駆け抜ける、喜び悲しみ、全てが2時間で詰まっている迫真の作品! 会場はフランス人が結構いました!クレトワ素敵でした。男性役はラントラートフがよかった。泣 また次回パリの炎について書きます! 帰りも15度くらいあって、夜の帰り道も寒くなくて快適だ。 ★★★ブログランキングに参加してま…

続きを読むread more

白鳥の湖(劇場PAMT)

モスクワは昨日は6度! 春が近い!というか春がもう来ましたね! とても暖かくて、帽子と手袋いらずに1日中行動してました。 昨日は、地元の日本人の友達が出るバレエ「白鳥の湖」を劇場PAMTに見に行きました。 (劇場PAMTはボリショイ劇場の横にあります) わりとスケジュールが立て込んでいて忙しいの…

続きを読むread more