"モスクワ"の記事一覧

生姜が高くて買えない。

生姜が1キロ3999ルーブル。2週間前まで1キロ350ルーブルでした。1ルーブル1.4円なので、換算すると、今は1キロ5500円します。高すぎるよ。 私の家のストックは写真の通り残りわずかです。にんにくは二個しかありません。 にんにくも近場のスーパーには見当たりません。あったとしても普通のとは違うにんにくでとても高いです。 ロシア…

続きを読むread more

プーチン大統領の会見のわかりやすい英語まとめ。

昨日の会見の英語まとめをRussia Beyondで見つけました。 完結に要約していて、且つシンプルな文になっています。 12,13について、これ外国人にとっては気になるし、深く調べたい。 というか、最近英語全然勉強していなかったから、同時に英語のブラッシュアップしないと。 特に金融用語をこれから重点的に勉強したいな。 …

続きを読むread more

プーチン大統領のコロナウィルスに対してのスピーチ

今日3時からスピーチがありました。 中継が始まったのは、4時半くらいでしたでしょうか。 来週から1週間(一部の仕事を除く)仕事がなくなるそうです。 ただ、お給料だけは支払いされますということです。 一部の仕事とは下記の通りです。 銀行、政府、薬局。スーパー、公共交通等。  冒頭は、4月24日の選挙…

続きを読むread more

モスクワでキムチ・豆腐をゲット!

和の食事。を作るのは、モスクワではなかなか難しい。 なので、キムチ、豆腐は食材店で買えるので、時短に買っています。 納豆はモスクワで買うと質の悪い冷凍納豆のパックが1パック100ルーブル以上(140円)するので、 納豆は自分で作ります。 毎月お世話になっている豆腐とキムチ 豆腐は大豆から作ることができますが…

続きを読むread more

劇場の次はジムが閉鎖。もちろんバレエ教室も。

コロナウィルスの中、ジムに通う人はあまりいないと思うのですが、 それでも体を動かしたい衝動に駆られてる人はロシア人の中で少なくありません。 そんな方には残念ですが、昨日からジムが閉鎖になることとなりました。 私は最近バレエ教室行ってなかったけど、 バレエ教室も閉まったみたいです。   というわけで、家ではラジ…

続きを読むread more

はちみつ大国ロシア。蜂蜜食べて健康に!

ロシアは蜂蜜大国です。 はちみつ市で買ったアルタイ地方のかぼちゃのハチミツ。 蓋を開けるとハチミツがこんなにびっしり、そして粘りが強いです。 スタッフおすすめのアプリコット(右)とかぼちゃ(左) ちょっと話はそれますが、最近あった話。 日本に住んでる人にとって円の価値が下がる上がるとか気にして生きている人は少な…

続きを読むread more

はちみつ市(コローメンスコエ)

3月22日までコローメンスコエではちみつ市が開催されています。もうすぐで閉まると、10月くらいまで開催されないので皆さま、今週末はぜひ行ってみてください! 公共交通はちょっと不安という方は、タクシーでもセンターから20分くらいです。 自然豊かな広々とした公園と教会があり、混雑しないのがお勧め!軽く外で散歩するくらいは、免疫がついて…

続きを読むread more

ボリショイ劇場や学校が閉鎖に。

先週土曜日に見たかったバレエが見れたからよかったのですが、今日から4月10日までボリショイは閉鎖。この期間何にもチケット予約してなかったからよかった! 翌日、月曜に学校に行ったら学校も閉鎖で、オンライン授業になりました。どこの学校も閉鎖になりました。 まだ、コロナウィルス感染者ロシア国内で100人くらいなのにやっぱり独裁的な政治…

続きを読むread more

いきなり大雪降りました!

お昼は学校から歩いて帰宅。お天気も良かったのですが。 夜はバレエ見に行きました。 11時くらいに終わり外に出ると一面真っ白!吹雪いていて、大雪マークがスマホに現れていました。 ただ、雪がサラサラで夜中サラサラした雪の上を歩きながら楽しく帰りました。 やっぱりいい音楽とダンサーに感動をもらうと、心があったかくて、寒いのに寒く感じませ…

続きを読むread more

国際女性の日 3月8日

女性に感謝する日。国際婦人デーは毎年素敵な日にさせてくれる。 女性の日は8日の日曜日でしたが、金曜は学校に行っていたのですが、 花をもった男性の生徒や職員たちがいっぱい。 女子学生も先生も受け取った花を大事そうに持っていました。 平日にしっかり渡している姿にほっこりしました。 そんな中、わたしは夜行電車にゆられて、…

続きを読むread more

ブリヌイを食べて冬に終わりを告げよう!

春を迎える“マースレニッツァ” 。ロシアで春の訪れを祝う祭り“マースレニッツァ”が始まった。 キリストの受難節に入る前の一週間に行われるロシア正教の祭で、毎年2月~3月、今年は2月24日から3月1日まで祝われます。 学校のカフェテリアにて。授業の合間に台湾人の友達とブリヌイ(パンケーキ)を食べました。トッピングはコンデンスミルク。 …

続きを読むread more

最近よく作る料理。モスクワで何が作れる?

海外で作る料理。日本みたいに冷凍食品はないし、野菜も日本の種類がないし、お魚はあまりないし、何かと大変ですが、工夫すれば、美味しく作れます。 最近はローストビーフはよくつくります。日本はお肉は高いですが、ロシアはお肉お安い!もう何回も作っているのですが、ロシアのお肉は質も良いので、一度もお腹を壊したこともありません。もちろん、友達…

続きを読むread more

春の訪れ。でもまだ2月。

今日はお天気が良かった。もう春の予感。 ロシア人の子どもが走り回ってて可愛い。ロシアは四季を感じられる国だから、すごく楽しい。これがタイとか東南アジアだったら、毎日夏で生活リズムが狂いそう。 みんな天気が良いのでお昼時には、公園がたくさんの人。ロシア人はベンチでコーヒー片手にゆっくりおしゃべりしたり、冬の暗い顔から一気に笑顔が見える…

続きを読むread more

若手から学ぶことの楽しみ。少しイタリアの話。

ボリショイ劇場の若手のスターElemora Sevenard(ワガノワ出身) 体格はバレリーナの中ではがっしりしているのですが、 オーラがあり、顔がものすごく美人。 彼氏はザハロワお気に入りのプリンシパルのデニス・ロヂキン。 若手バイオリニストのコンサート 最近、自分も年をとったなと思うときがたくさんあ…

続きを読むread more

抹茶が大ブームのモスクワ

抹茶が大流行のモスクワ!抹茶ラテから抹茶を使ったケーキから料理まで! フクースビル(вкусило) というお店に”抹茶アイスとアーモンドアイス”が売っています。77ルーブル。これは結構前から食べていたのですが、ブログには書いたことなかったですね。 さすがに抹茶料理はあまり食欲をそそらないのですが、 ケーキ類は外れ…

続きを読むread more

中国人観光客がいなくなったモスクワ

お天気が良かった昨日は赤の広場へ。コロナウィルスの影響で中国人観光客や団体ツアーがいなくて、土曜日なのにびっくりするほど混んでません。 久々の青空に、春が近いことを感じました。2月下旬からマースレニッツァのフェスティバルが赤の広場で始まるため、お世話になったスケートリンクともお別れです。 今年は全然寒くなかったモスクワ。劇場いったり…

続きを読むread more

ボリショイ劇場の中がクリスマスムードに!

ボリショイ劇場の新館で年明けオペラを観に行きました。 もう素晴らしい舞台と美しい音色で年明けから本当にいい気分でした。 カクテルやシャンパンを楽しみながら。。 ボリショイ劇場の中もロシアのクリスマス1月7日に向けてしっかりデコレーション クリスマスツリーの前で写真を撮る人たち。 …

続きを読むread more

年末年始の歩行者天国パレード(モスクワ)

忘れる前に年末年始の目貫通り(トゥベルスカヤ)の歩行者天国をご紹介します。 もうお正月気分が明けて通常モード。 その前に忘れておりましたモスクワの年末年始の歩行者天国事情。 年末年始1週間ほど目貫通り(トゥベルスカヤ)が交通規制にはいります。 この時期にモスクワを訪れる方で、目貫通り(トゥベルスカヤ)付近のホテルに泊…

続きを読むread more

ポンチキ(ロシアのドーナツ)美味しい!

全ロシア博覧センター(VDKNh)に行ったときの話。 ポンチキに挑戦しました。 100gで69ルーブルという破格の安さ。 ポンチキ2つで70ルーブルでした。 とてもお財布に優しいお値段です。 周りのロシア人は500グラムとかそんな感じで購入していました。 私は何個欲しいというのがわ…

続きを読むread more

ザキトワアイスショーの「眠れる森の美女」

タチアナ・ナフカ(元アイスダンス金メダリスト)プロデュースのアイスショーを観に行きました。 ナフカさんはウクライナ出身の方です。 ウクライナはバレエ(ザハロワ、ポールニン)もフィギュア(ナフカ)も新体操(カバエワ)も本当に有名な方がたくさんいます。 このナフカさん、現在の旦那さんはプーチン大統領報道官であるドミトリー・…

続きを読むread more