フラワーアレンジメントの展覧会

知り合いからのお誘いがあり、
フラワーアレンジメントの展覧会に行きました。

ロシアは花文化。
男性は女性に花をおくる、渡す。
これは男として小さい頃から備わっている。
だから、女性の日は恋人以外の人からでも花をもらいます。同僚やクラスメートの男性。
女性に対して感謝を表すのです。

毎日花束を持つ男性にロシアでは出会います。
デートの約束?
誕生日?
結婚式?
色んな場面で花はロシアでは浸透しています。

プーチン大統領も女性に花を渡すことをかかせまん。

さて、ロシアのフラワーアレンジメントをのぞいてみました!

青ベースで素敵です。
E6EF8D02-8B31-416E-870A-2BADD948B51B.jpeg

秋らしいアレンジメント
9CC58A23-5346-4B90-B9F9-7954D312AA32.jpeg

この方は1位の方。こちらもかぼちゃがあって秋らしいです。
A6330473-F23C-45E8-911C-7F0E27955B25.jpeg

花屋産も店舗を出していました。
B9B23076-3390-46DD-B3F0-6F2AFC70C5EC.jpeg

一際目を引くバラにスプレーでラメが入っているものあります。
ここはド派手なロシア。
DDA79C55-570B-4117-B2A3-753C52D81217.jpeg

転勤族なのでなかなか買えない胡蝶蘭。
しっかり管理をすると50年も育てられるそうです。
でも、いつか欲しいです。
43B3154D-C546-44AE-B384-165BDB145B46.jpeg

E23894DB-86B7-4044-93EE-7988FAC9FB3C.jpeg

満月のフラワーアレンジメント
07BC1B9D-7EF3-41EA-B294-9C60C9D10450.jpeg


実家は庭に花壇があって、私も小さい頃から花にふれて生きていました。

部屋を彩る花。
これから暗く寒いロシアになりますので、
お部屋に花をかざったり、
生花を少しやるのもいいかもなぁと。
思いました?

今夜ボリショイでオペラがあったようですが、
歌手の方がコロナで急に取りやめになりました。
チケット買ってなくてよかった。
対応が早すぎて、すごいです。

ただ、チケット色々買ったので、このコロナで
再開したばかりのボリショイの今後はスケジュール通りにやるのか心配だわ。



明日からまたまた忙しい!
今週末も車で旅行にいくので、またスパやバーニャでロシアを楽しんでこよう。



PVアクセスランキング にほんブログ村
にほんブログ村 海外生活ブログ ロシア情報へ

にほんブログ村 海外生活ブログ 海外駐在妻へ
にほんブログ村 海外生活ブログへ








この記事へのコメント