ロシアのパスハ(復活祭)で必ず食べるもの。


今日はパスハ(大復活祭)の日。
キリスト教の祝日で重要な日とされています。
ロシアやジョージア、ウクライナなどは東方正教会に属するため、
ヨーロッパのキリスト教と復活祭の日にちが異なります(約2週間遅れくらい)。


2019年3月5日にマースレニッツァとパスハについて簡単に記事にしてます
マースレニッツァ(春を祝う祭り)
マースレニッツァ(春を祝う祭り)➡ 大斎期40日間 ➡大復活祭り(パスハ)
(ロシアでは「パスハ」と呼びますが、ヨーロッパ圏ではみなさんおなじみの「イースター」です。)

マースレニッツアのころは、中国や日本のダイヤモンドプリンセス号ではコロナウィルスが騒がれていました。
でも、ロシアは隔離なんかにならないだろうと余裕を感じていましたが、
1か月でロシアや世界がこんな状況になろうと誰が想像していたでしょうか。。。


嘆いても仕方がないので、今日はせっかくの大復活祭だから、
単調な生活に楽しみを見つけ出すだめに、クリーチをスーパで買って食べてみました!


パスハのときに食べる「クリーチ」円筒型のスイーツ。
パスハの祝いの席で食べる「クリーチ」
F976FD9E-C4C0-4865-B7E0-E1CBBDAB5C00.jpeg


パッケージに描かれているのは救世主キリスト教会ですね
3DE0DD75-9797-4E19-8D8C-200F83588C15.jpeg


50ルーブルのお手軽ミニクリーチ
お値段も大きさによって異なりますが50ルーブルから300ルーブルくらいです(とても安いです)
スーパーではマスクをした人たちが次々にクリーチを買い物かごに入れていました!
8BB40A86-8946-4229-9629-29C91623434A.jpeg


干しぶどうがたっぷり入ってて美味しい!
A1D4CC80-8E80-4E5E-9881-B23E58324AED.jpeg

こんな風にパスハ1週間前からスーパーではクリーチが至る所で売られています。
5D129987-B121-4A86-99C1-6E475BD1FF9E.jpeg


去年の4月29日にパスハについて記事にしていました。
ロシア復活祭(パスハ)
比べてみてもおわかりなように、こんなにイベントがたくさん行われるはずだった大復活祭が、
今年はコロナのせいで、パスハの喜びを感じられないまま、終わりましたね。


ちなみに、プーチン大統領の祖父は敬虔な正教徒でした。
またプーチンの大統領の祖父はスターリンやレーニンのコックさんでした。


PVアクセスランキング にほんブログ村
にほんブログ村 海外生活ブログ ロシア情報へ

にほんブログ村 海外生活ブログ 海外駐在妻へ
にほんブログ村 海外生活ブログへ