ジョージア民謡「スリコ」



ウクライナ国立オペラ劇場が自主隔離の中、ジョージア民謡の「スリコ」を歌っています。

世界一美しい音色を奏でる国という言われているウクライナ!
やはり世界一の美声です。


バシア二(ジョージア国立アンサンブル団)が歌うスリコ


Basiani (The State Ensemble of Georgian Folk Singing)
http://www.basiani.ge/



ジョージアでは飲み会の席で「スリコ」を歌ったりして、国民に親しまれています。
聞いていたらとても懐かしくなってしましました。

私もよく飲み会の席で生演奏を聴いたり、
歌える日本人の方がいるとみんな大喜びでした。


とても美しい曲で、旧ソ連国で今も親しまれています。



スリコは亡き兵士(スリコ)を恋人が偲ぶ曲です。
ロシア版では兵士が恋人を偲ぶ曲になっています。

ジョージアの詩人ツェレテリの詞を元に作曲されました。

スリコ 

1.心もうつろに あてもなくさまよう
  あの子は何処へ 行ったやら
  いとおしいスリコ

2.夕べの城あとに みなし子らあそぶ
  どこかにスリコが いやせぬか
  忘れられぬスリコ

3.森のうぐいすに 私は呼びかけた
  「おまえは知らぬか うぐいすよ
   スリコの墓を」

4.やさしいうぐいすは 私にささやいた
  「あなたの立ってる その土が
   スリコの墓よ」


おまけ。ヨーデルを歌うソフィア・シィフチェンコちゃん14歳(ウクライナ)Sofia Shkidchenko 



PVアクセスランキング にほんブログ村
にほんブログ村 海外生活ブログ ロシア情報へ

にほんブログ村 海外生活ブログ 海外駐在妻へ
にほんブログ村 海外生活ブログへ