ボリショイ劇場「冬物語」


最近、ボリショイ劇場で上演され始めた「冬物語」。
シェークスピア原作の物語です。


8A8A9F4F-32E5-4FCB-8B4E-009C462B9FC3.jpeg


素晴らしい音楽でもう一度見たいな~!と思える作品でした。
特に第二幕の巨大な木を中心とした民族舞踊の曲と踊りは最高に良かったです。

最後の3幕目は感動して泣きそうになりました。



345C33E2-9CA5-4A8F-B7FB-D17E7391E02B.jpeg

主役はオブラツォーワ。
彼女目当てで見に来たこともあって、久しぶりに彼女の美しいバレエと表情を観れて良い日曜日でした。

金曜日に初めてのバレエ教室へ。
かなりハードなストレッチから始まり、90分練習。
もちろん知り合い一人もいないので、最初はドキドキでしたが、
最後にお互いアジア人だから目立っていたのですが、一緒にレッスンを受けていた中国人と仲良くなりました。
彼女はモスクワ大学で儒教の先生をしている方で、モスクワ大学の中に入りたいときはいつでも連絡してね。お茶でもしようと!なりました。
彼女はロシア語も英語も話せるので、今後仲良くなれそうです。最近は、自分の行動範囲を広げて友達を作るのが楽しみです。

というわけで翌日は筋肉痛の中、学校へ行きました。
バレエってほんとにハードだと改めて感じました。
バレエはハードな仕事の中でトップ3に入るとニュースで読みました。
毎日地道な努力を惜しまないバレエダンサー本当にリスペクト!

IMG_3914.JPG



是非、おすすめしたいので、詳しく冬物語については書きたいと思いますが、
1回しか見たことないバレエってなかなか思い出すのが難しい。






PVアクセスランキング にほんブログ村
にほんブログ村 海外生活ブログ ロシア情報へ

にほんブログ村 海外生活ブログ 海外駐在妻へ
にほんブログ村 海外生活ブログへ