ラグビーワールドカップジョージア(グルジア)!!国歌など。。。

ラグビー見てました!

フィージに負けたジョージア!
頑張ったよー!

インタビューで軽快に英語を喋るジョージアラグビー代表メラブ・シャリカゼ主将。

そう、ジョージアでは若者のかなり人がめちゃめちゃ流暢に英語が通じます!

おそらくジョージア人は左脳がいいのだろう。

最近の若者は、ロシア語できない若者が多いのも事実です。


ジョージアでは、ラグビーが断トツ人気No.1
それからレスリングも強いですし、
レスリングから相撲会を目指す人たちも多いです。
その代表が黒海や栃の心!

ジョージアの国歌”タヴィスプレバ”(თავისუფლება、Tavisupleba)
(自由という訳されることもあるそうです。)

10月3日の試合のジョージア代表ラガーマンの歌いっぷりがすごすぎます!


歌詞はこちら。
わが祖国はわがイコンであり、
そして全世界がイコンを支える。
我々は、神と共に
輝く山谷を分け合う。
今日、我々は自由を
未来の栄光のためにうたう。
夜明けの星が浮かぶ
輝く二つの海の間に。
賞賛しよう自由を、
自由を賞賛しよう!


以下wikipedia より抜粋。
2004年4月23日にそれまでの国歌だったコテ・ポツフヴェラシヴィリ作曲の「賞賛」(დიდება, Dideba)に代わり、新たに採択された。ジョージア国民楽派を開拓した作曲家ザカリア・パリアシュヴィリの歌劇『アブサロムとエテリ』、『薄暮』の旋律から編曲されている。



ワールドカップラグビー公式ホームページより
ラグビージョージア特集


★★★ブログランキングに参加してます★★★
★★★応援お願いいたします★★★
↓↓↓こちらをポチっとしてね💕
にほんブログ村 海外生活ブログ ロシア情報へ
にほんブログ村


ロシアランキング

↓↓↓こちらをポチっとしてね💕
にほんブログ村 海外生活ブログ 海外駐在妻へ
にほんブログ村


駐在妻ランキング