オーディオガイドでより一層レーピン展を楽しむ!

朝イチで新トレチャコフ美術館へ。
展示会は終盤戦へ。

ロシア人は朝早くから行動しないので、
朝イチがいいかなと前もって予約。
朝の11時までは展示会もすいていてよかったです。
7B1FD9C5-71DE-437D-A27C-80D1823671A0.jpeg
左がイリヤレーピン

350ルーブルでオーディオガイドを借りました。
やっぱりどうせ見るならしっかり見たいので、
ガイドは必須。
58C38F8E-D4AD-4B21-B6A2-2E357574B6B7.jpeg
オーディオガイドは英語とロシア語のみ。
英語をチョイス

私はサンクト=ペテルブルクのロシア美術館が好きなので、サンクト=ペテルブルクに行かなくてもレーピンの絵が見れるのら嬉しいです。
世界から集めたレーピンの絵が楽しめます。
フィンランドやチェコや個人のコレクターの絵があり、一生お目にかかるのが難しい絵画が飾られていて、そういうレアなものを見れるのが一番の見どころです。
3DB63831-BE25-4E8F-91FD-C44D2DFD2F02.jpeg
とにかく惜しみない数の絵があり、
絵画の数に圧巻!

オーディオガイドは家族の話や、その人を描いた背景、レーピンの家族の話を解説しながら、絵画を楽しむことがあるのでおすすめです。
しかも、好きな絵は何回も聞いて頭に叩き込みました。

600ルーブルで見れるなんで、
安すぎる価格設定じゃない?と思うくらいでした。
ロシアの歴史を振り返りながら3時間ゆっくりみました。



また、続きを書きますね。



★★★ブログランキングに参加してます★★★
★★★応援お願いいたします★★★
↓↓↓こちらをポチっとしてね💕
にほんブログ村 海外生活ブログ ロシア情報へ

↓↓↓こちらをポチっとしてね💕
にほんブログ村 海外生活ブログへ
↓↓↓こちらをポチっとしてね💕
にほんブログ村 海外生活ブログ 海外駐在妻へ