うちの近くの花屋さん

おじちゃんの話を聞いてから、
その日はふと思い出し、涙を流して、悲しみにくれましたが、そのおかげでしっかり浄化できました。

気持ちが楽になったところで、
花を買いたくなったので、翌朝、ロシア正教会にいって自分なりのお参りをして、近場のお花屋さんへ。
残念ながら、おじちゃんはアメリカに埋蔵されたので献花できないから、お家にお花を飾ることにしました。

C9C743E0-6201-4929-8595-2B81DF7BA5A3.jpeg
あまり色を気にせず、
陽気なおじちゃんだったので、明るく送り出したいので、鮮やかなバラを数本買いました。

冬はバラは1本180ルーブル(300円)くらいして、
お高いのですが、夏場は60ルーブルから高くて180ルーブルで私の家から近い花屋では買うことができます。電卓で計算してくれるような、2畳くらいのお店です。

5A2F0D24-750E-41A3-AED2-5822CCE28ECF.jpeg


9A38A0B5-A519-4676-BF1F-630C5600AE68.jpeg

アットホームな感じで心が和みます。

お部屋に話を飾りましたが、
気持ちもすっきりして、
花を見てゆっくりできる時間が心地よく感じました。
おじちゃんとの楽しい思い出を度々思い出すとまた、涙がポロポロでてきましたが、
素敵な思い出ばかりでした。



サカナクションのさよならエモーションを何度も聞いていました。
歌も心にしみるな。


当分、胸がチクチクして痛いのは消えないけど、
大切な思い出を忘れない心のアルバムにしっかり刻みたいと思います。

D860D570-D13E-4550-8E49-29B887FC57E8.jpeg

まだまだ、どこかで生きていていつか会えるような気持ちは消えませんが、
人間気づいたときに、しっかり気持ちを伝えたり、出会いを大切にしたり、その日その日を大切に生きることを改めておじちゃんは私に教えてくた気がしました。





★★★ブログランキングに参加してます★★★
★★★応援お願いいたします★★★
↓↓↓こちらをポチっとしてね💕
にほんブログ村 海外生活ブログ ロシア情報へ

↓↓↓こちらをポチっとしてね💕
にほんブログ村 海外生活ブログへ
↓↓↓こちらをポチっとしてね💕
にほんブログ村 海外生活ブログ 海外駐在妻へ