突然の悲しい知らせ。

6E4D3176-1F33-4F44-8B27-26AFA8C6EE51.jpeg
おじちゃんからの女性の日のお花のプレゼント


久しぶりにモスクワ時代お世話になった職場の人に電話した。
それは、私が夏休みだから、その職場のかつての同僚のロシア人と近いうちにランチしようと企画していたので、今週時間もあるし、みんなに会いたいし顔を出したくて。

そしたら、1年半お世話になったドライバーのおじちゃんが半年前に突然亡くなっていたことを知らされた。

言葉がでなくて、涙が溢れた。

おじちゃんにはまだ60歳いってないくらい。
私はモスクワに来たからすぐに会えると思ったし、
なんにも考えてなかった。

おじちゃんははじめて私がロシアに来た年の女性の日に、職場の女性みんなにお花をプレゼントしてくれた。おじちゃんはなんにも知らないかもしれないけど、私はおじちゃんからもらった花が初めて男性からもらうプレゼントで嬉しかった。


おじちゃんの人柄も好きだった。
いつもドライバーの仕事以外はホッケーを見てて、
ソチオリンピックの時は一緒にパソコンで見たり、
ランチにくだらないことを話して、一緒にご飯たべたり。

ジョージア勤務時代もたまにモスクワに遊びに行って、顔を出していた。
いつもびっくスマイルで迎えてくれた。
私がジョージアワインをお土産でもっていったときはとびっきり喜んでくれた。

モスクワに移動してからも、一度顔を出していて、私がモスクワに住むことになったことも喜んでくれた。その時は、おじちゃんは孫の写真をいつも楽しそうに見せてくれた。


モスクワで当面住むからまた会える!と軽い気持ちで生活していた。

学校が終わるまで私は忙しくて、1年以上全然オフィスに顔を出せていなかった。



あのとき、行けばよかった。



オフィスの人は3年ごとに交代するから、
上の方も変わってしまったから、
この連絡が私に来なかったことは仕方のなかった。
みんなも色々忙しかっただろうし、
ただ、せめても、お花だけでも献花したかった。

ロシア人の職場の友人に、
そのことを聞いたら、
直接会ったときに、あなたに直接話したかった。
と言われた。
これはロシア人の心つがいなのかもしれない。

急遽、今週ロシア人に会ってランチに行くことになった。また、私泣くかもなぁ。

今空を見て、おじちゃんのことを思うと涙が止まらない。


おじちゃん お花ありがとうね。天国でゆっくり休んでね。また会おうね。




★★★ブログランキングに参加してます★★★
★★★応援お願いいたします★★★
↓↓↓こちらをポチっとしてね💕
にほんブログ村 海外生活ブログ ロシア情報へ

↓↓↓こちらをポチっとしてね💕
にほんブログ村 海外生活ブログへ
↓↓↓こちらをポチっとしてね💕
にほんブログ村 海外生活ブログ 海外駐在妻へ