モスクワは10度です。女性に優しい国ロシア!


昨日は最高19度で歩くとほどよく暑いくらいでしたが、今朝は秋の予感漂う肌寒い気温、10度。

日本の人から羨ましがられるような涼しい朝です。
お部屋でも長袖を着ないと肌寒いです。

昨日のフィリ公園にて。
階段を降りるおばあちゃんと孫たち。
E4B1D91B-FFC4-44B1-A1F2-2A9DF9BCC97A.jpeg
孫「階段のかずを数えるね!1.2.3....」

孫 「数えたら30段だったよー、おばあちゃん!」

おばあちゃん「あなた途中から数えたでしょ。
半分しかあなたは数えてないから、階段は60段よ。」

と会話が聞こえました。
和むー。

よく昼間はロシアではおばあちゃんかおじいちゃんか孫という組み合わせを見ます。

それはロシアでは共働きは普通だからです。
なので、おばあちゃんたちが孫の世話をしていることが多いです。

女性に優しい国ロシア。
女性の方が働きもの。
そして、女性の社会進出が多いです。
むしろ、女性の方が強いんじゃないかな。
産後も日本みたいにやめなくても、
続けられる社会がロシアにはあります。
そして、残業をしないロシア。
6時にきっちり帰るロシア人。
だから、帰宅ラッシュは6時ちょうどに始まります。道路もメトロもぎゅうぎゅう。
私は6時に帰宅ラッシュに巻き込まれないようにいつも5時には家に着くように行動してます。
だから、8時とか人がメトロもまばらです。



日本も産後やめなくてもよくなりましたが、
残業っていう暗黙のシステムがあるので、
産後冷めざる得ないという方がいらっしゃるのではないでしょうか。

まずは、残業をやめる。
上司に気を使うのとかやめて、
自分の人生を考えてワークライフバランスを個人個人が始めて、日本人ひとりひとりが仕事に対する意識を変えることが必要な気がします。
だから、残業がなくなるのはあと、20年後くらいかな。


8958C655-E3A2-4D2B-98BE-FD9665AD40C3.jpeg

私は働いていた時も、
「私、定時で帰ります。」派でした。
自分の仕事がちゃんと終わってればいいんですよ。

吉高由里子が出ていたドラマ面白かったです。

主題歌も元気が出る曲。




カモちゃんみたいにゆっくり生活したいものです。
66FF5F11-23F4-4A5F-93E7-B03617951323.jpeg

可愛いいの〜。
3AF5819C-7F2F-4166-BFDC-4D1A98A35848.jpeg


★★★ブログランキングに参加してます★★★
★★★応援お願いいたします★★★
↓↓↓こちらをポチっとしてね💕
にほんブログ村 海外生活ブログ ロシア情報へ

↓↓↓こちらをポチっとしてね💕
にほんブログ村 海外生活ブログへ
↓↓↓こちらをポチっとしてね💕
にほんブログ村 海外生活ブログ 海外駐在妻へ