ボリショイの夏のロンドン公演(Royal Opera House)


ボリショイバレエはシーズンオフ中。
ロシア国内のバレエ団や海外のバレエ団が現在ボリショイで公演しています。
なので、夏でもボリショイで気軽にバレエを少し安く楽しめます。
個人的には、現在ボリショイで公演中のノボシビルスクバレエ団が気になるところですが、
ノボシビルスクには一度だけ行ったことがありまして、
その時に劇場の外観は見たのですが、観劇がしていないので、
次回ノボシビルスクに行ったときに、劇場を含めゆっくり見たいと思います。

さて、そんな中夏でもボリショイバレエが見たいという人には残念ですが、
ボリショイバレエ団は現在、夏のツアー中です。
ボリショイバレエ団が踊ると思ってチケットを間違って買ってしまった方とか少なからずいそうですね。


7月29日から8月17日まではロンドン公演を行っていて、現在ボリショイ人気ダンサーたちはイギリスにいらっしゃるそうです。


私が出待ちの時に仲良くなったカナダ人のお友達もロンドン公演についていってます。
ほんとにボリショイに魅了されると海外公演までついていってしまうものなのですね。
気持ちすごくわかりますが、
私はそんなお金もないので、家でまったり過去のバレエ鑑賞してます。

そのカナダ人の友達はウクライナで芸術のお仕事をしているので、
ウクライナ滞在時にキエフで落ち合うということになりましたが、
8月17日までボリショイ公演中はロンドンにいるから、
18日にキエフのレストランで食事しようとお誘いがありました。

本当は少し早くモスクワに帰りたかったのですが、
忙しい彼女と話せるいい機会なので、旅を長めに日程変更しました。
6月にジョージアのトビリシでボリショイダンサーが来るガラにも行ってきた子なので、
その話も色々聞きたいです。


ボリショイの話に戻りますが、
先週はエイフマン・バレエのピグマリオンエフェクトの公演がボリショイでありましたが、
ピグマリオン・エフェクトよりアンナカレーニナとロダンが見たいので今回は悩んだ末、チケットは買いませんでした。
次回サンクトに見に行こうとおもいます。


※エイフマン・バレエは最近日本で公演を行いました。
このバレエ団は、男性182cm以上、女性172cm以上、という高身長のバレエ団。

★★★ブログランキングに参加してます★★★
★★★応援お願いいたします★★★
↓↓↓こちらをポチっとしてね💕
にほんブログ村 海外生活ブログ ロシア情報へ

↓↓↓こちらをポチっとしてね💕
にほんブログ村 海外生活ブログへ
↓↓↓こちらをポチっとしてね💕
にほんブログ村 海外生活ブログ 海外駐在妻へ