ロシアでは霜降り肉が1キロ600円!

こんな贅沢をしてしまいました。
霜降りの牛肉
0E3A5092-ED09-4161-BF12-CE91572C2186.jpeg
スーパーでお肉の塊がどーんと売っています。
それを切って焼肉用にします。

今回、散歩がてらスーパーに寄っていつもの塊肉を見ていると、断面が大理石状の綺麗な霜降り肉を発見。しかも、1キロ360ルーブル(600円)。

こんなチャンス滅多にないから、
2塊購入しました。

さっそく家に帰って、
お肉をきりました。


FBBD2987-7B46-4526-ABB7-1201E80C6E44.jpeg
これ、600円くらいで売ってよかったの?
店員さんに、霜降り肉は値段を上げた方がいいよ!
と言いたくなるくらいな気持ち。

ちなみに霜降り肉は日本で生まれた単語なんだと。

ロシア人脂身嫌いなのかしら?

ちゃんとロシア語でも名前があるみたいだけど、
そんなにスーパーで見たことないよ。
ちなみに名前はこちら。
мраморное мясо (大理石模様の肉)

ステキなお名前ですね。

味はたまらなく美味しいくて、
合計2キロも買ったから、
牛丼にしたり、焼肉にしたり、
美味しくいただきます。

ロシア人友達に霜降りについて、
ロシアではどういう位置付けで人気はあるのか?等の質問しています。

只今回答待ちです。



★★★ブログランキングに参加してます★★★
★★★応援お願いいたします★★★
↓↓↓こちらをポチっとしてね💕
にほんブログ村 海外生活ブログ ロシア情報へ

↓↓↓こちらをポチっとしてね💕
にほんブログ村 海外生活ブログへ
↓↓↓こちらをポチっとしてね💕
にほんブログ村 海外生活ブログ 海外駐在妻へ