ロシアでのビジネスについて(2)



前回、信頼できるロシア人パートナーが重要と書きました。

ビジネスはやっぱり信頼関係がないと難しいです。
Facebookも創設者同士色々内部紛争あったもんね。(昔、イギリス留学時代、映画館で見ました。)




グルジアでも日本人がワイナリーの為に買った土地を信頼していたパートナーに取られたという噂も聞きました。土地の登記をグルジア人にしていたとか。

旧ソ連圏ってビジネスの話になると、目の色変わる人が多い。グルジアでも、いろんな話がありました。あのグルジアの代表的なボルジョミを日本で売る為に元相撲黒海さんの会社と日本の会社が協力してやっていたけど、色々もめて黒海さんの会社に権限が移ったとか。話せば山のようにでてきます。

オルガリヒだって、もとは成金。
ソ連の経済崩壊後、無法地帯の工場に我先にとピストルもって自分の会社にしたとか。
ちなみに、グルジアの政党ジョージアの夢の創設者イヴァニシビリもオルガリヒ。

私の中国人の友達に話しを戻すと、
設立した会社はロシア人パートナーとうまくいかずに、また新たな会社をつくるため、違うロシア人を探し中とのこと。
私が
なぜ肩書きだけ社長だし、やるのは副社長なんだか、社長になればいいのにね?
って軽く中国人の友達に聞いたら、
みんなリスクを背負いたくないみたい。
やっぱり何か起こったとき、裁判所に呼ばれるのは社長だから。

彼は資金調達もしたいので、投資家を探しているとのことでした。

残念ながら、わたしは彼とビジネスマッチングできなかった。私はなんとなくロシアでは彼のやりたいことは無謀に感じてしまった。

というわけで、私の台湾人の友達に紹介することにしました。彼女はASUSでも働いていたし、博士課程ももってるし、超がつくほどのビジネス好きだし、シベリアで木材の会社で重要なポジションで働いているから話は進む気がする。

ロシアで簡単にビジネスは始められないと思った瞬間でした。むしろ、ロシア在住日本人で個人でビジネスしている人はロシア人パートナーを見つけて会社を登記してるのか。日本人としてなのか。
すごくきになるところだ。


C6970709-C90A-4EC2-8153-1170864E8339.png
中国人の友達の投資家用のプレゼン資料の一部。
細かい!

しかも、私にソフトバンクの孫さんが好きだから、
知り合いを紹介してほしいとか言われたけど、知らないよ。むしろ、こっちが知りたいわ。

ベンチャー応援する活動は中国にないの?
クラウドファウンディング的な?

って聞いたら、
中国国内でのベンチャー支援はあるけど、中国からロシアへのベンチャー支援はないみたい。

そりゃそうだよね。現在、アメリカと中国で貿易戦争が起こっていて、中国はこれからどんな動きするかわからないの不安だよな。とか色々、国際情勢気になりはじめました。




★★★ブログランキングに参加してます★★★
★★★応援お願いいたします★★★
↓↓↓こちらをポチっとしてね💕
にほんブログ村 海外生活ブログ ロシア情報へ
にほんブログ村


ロシアランキング

↓↓↓こちらをポチっとしてね💕
にほんブログ村 海外生活ブログ 海外駐在妻へ
にほんブログ村


駐在妻ランキング