コッペリア(ボリショイ劇場)


ジョージアで働いて、そのあと、大好きなモスクワに帰ってきました!
これから長期滞在のはじまりです。
長い冬があけて、ここ最近はとても暑い日が続いております。
皆様、1年ぶりですね!
元気にしていましたか⁉
これからちょこちょここのブログを更新していきますので宜しくお願い致します


モスクワといえば、ボリショイ劇場ですよね。
6月9日にお昼の公演でコッペリアを見てきました。
場所は新館ではなく本館です(基本的に新館がメインの会場なので、本館よりお値段が高くなります)。
ちなみにこのチケットは3月上旬にボリショイ劇場のKaacaで購入しました。
なんと、破格の1400ルーブルでした(約2500円)


私がなぜこのコッペリアが好きかというと、まず冒頭で流れる「マズルカ」という曲がたまらなく好きですだからです。
マズルカはポーランドの国民舞踊です。ポーランドを舞台とした演目で、ストーリーが面白くて、ワクワクします。
老若男女楽しめます‼
バレエを始めてみる方にはおすすめできます。
私はバレエを見るときには簡単なあらすじをあらかじめ読んでから鑑賞します。
興味のある方は読んでみてくださいね!




IMG_2361.JPG

人形作り職人のコッペリウス博士
IMG_2362.JPG

コッペリアに恋をした青年フランツ(Vyacheslav Lopatin)
と博士の家に忍び込むスワニルダ(Anastasia Stashkevich)
IMG_2359.JPG


スワルニダが人形のように踊るのがとても上手でした!ここが一番の見どころかもね。

IMG_2354.JPG

キャストはこちら。
キャプチャ9.JPG


みなさん、是非一度コッペリアを見てくださいね!

До свидания(さよなら)



この記事へのコメント